2011年01月25日

いのちのためにいのちをかける

P1231880.JPG

「お産の家」
HP   http://www.ubushiro.jp/
吉村医院の映画「玄牝」http://www.genpin.net/movie.html

「いのちのためにいのちをかけよ」 

1月23日 糸島にある龍国禅寺にて吉村正先生の講演会がありました。


テレビや書籍で先生の事は知っていましたが実際にお姿を見れてとても嬉しかったです。
昨年、お身体をこわされてから車椅子での移動でした。

P1231882.JPG


でも講演が始まると泣いたり笑ったり、杖を振り回したりと、とてもパワフルなおじいちゃん。

P1231894.JPG

先生やスタッフの方が撮られた写真を見ながらのトークがはじまりました。 
実は、まだまとめ切れていないのでメモ書きで失礼します。


お産は、太陽が昇るのと沈むのと同じ。
太陽を吸引したり鉗子で引っ張ったり出来ますか?
不自然なことをやっちゃぁいかん。お産は不合理でいいんだ。「今の産婦人科学会は、なっとらん。
ぶち壊してしまえ!」と杖を振りかざしながら・・・。
江戸時代の様な生活をしていれば、みんなつるつると生まれる。
当時の百姓の様に体を動かせば帝王切開もいらない。
帝王切開は、お医者さんが儲かるからどんどん切るようになった。
逆子でも双子でも吉村医院では自然分娩している。今帝王切開は5〜6人に一人の割合。
でもお産の家に通う妊婦さんは、みんなつるつる産んでいる。昔は、異常なお産はほとんど無かった。

 戦後、西洋の合理主義が日本を支配してしまった。先生はこれを「毛唐ども!」と言われていました。
楽で便利で近代的な物が良いと言う時代にお産も乗っかってしまった。
女性の本質は「お産」なのに、これを現代の社会と医学がめちゃくちゃに壊してきた。
今の産科医は、頭でっかちで知識や技術はあるけど「哲学」がない。 

「みなさん、病院に行くな!病院でお産してはいけませんよ。」とまた杖をひとふり。

 吉村先生の大好きな山桜は、日本の女性そのもの。ソメイヨシノとは全然違う美しさがある。
大自然の中に凛とした姿で立っている。清らかさとその精神性は美しい。

戦艦大和の影の使命。沖縄の人に向けて物資を運ぶ途中で打破された大和。
その物資の中には女性の生理バンドやクリームが沢山積まれていた。当時は高級だった女性の為の大切な品々。

つまり、日本の男子が何を守ろうとしたのか・・・。
命をかけて守ろうとしたものは何だったのか。考えて見てください。

 お産は、不合理で無意識で。理論ではなく感性で。人間ではなく生き物になってお産に望むこと。
(3人目が予定日を過ぎても産まれず焦っていた時に鍼灸の先生に「頭で考えている内は産まれませんよ。」と言われたのを思い出しました。)自然なお産は、そういった無意識の中で行われる。
病院でのお産は、お母さんも赤ちゃんも恐怖の中でその大切な生の瞬間を迎える。だから、オギャーオギャーといつまでも泣く。
陣痛を薬で起こさせられてお腹を押され、引っ張られ、吸引され・・・。そうして無理やり外の世界に出されたら煌々とした無影灯の明かり。
それは、恐怖の他のなにものでもない。
自然に任せたお産で産まれた赤ちゃんは、産まれてすぐオッギャーと言ったらボーッとする。

中にはぐうぐう眠ってしまう赤ちゃんもいる。吉村医院の一ヵ月検診の赤ちゃんはみんなポエーッとしているから、

見学に来た人にここの赤ちゃんは大丈夫ですか?と聞かれる。
でも、これが赤ちゃんの本当の姿。安心しきっている。


スライドで鮭の遡上のシーンが出てきて。
「この話はわしゃぁ出来ん。涙が出てくる。」と代わりに医院のスタッフの方が話してくださいました。
正に“いのちのためにいのちをかける”シーン。

先生は本当に涙を流されていました。

誰が言ったでもないのに、どの鮭も産卵するために命を掛けて遡上してくる。
一生懸命登って流されても流されても何度も何度でも這い上がっていく。

いのちをつなぐために。

そこには、理屈などない。
いのちそのものの風景。
 

お腹の中の赤ちゃんが無脳症と診断された方も吉村医院で出産された話。
自然出産されて数時間後には赤ちゃんは亡くなったのだけど、そのお母さんと赤ちゃんの穏やかなお顔に涙が止まりませんでした。吉村先生も涙ぐんでいらっしゃいいました。
この選択も葛藤も当事者しかきっと分らないだろうけどもし自分だったらどうするだろうと深く考えました。考えても考えても答えは出ません。これは、頭で考える事ではないのだなぁと実感しました。 

それから「私は、産まれて息をしていなかったんだけど、近所のおばぁちゃんがぱぁっと上がってきて臍の緒を数回扱いたら息を吹き返しておぎゃぁと泣いたんです。」という話を龍国禅寺の住職さんから伺うことも出来ました。

P1231886.JPG

協賛ブースも充実。一度は食べてみたかった「のたり」さんのパンを食べました。

美味しかったぁ。お弁当はエヴァダイニング♪

そして、前原在住のMONさん(高橋あみさん)のライブも素晴らしかったです。

吉村先生の講演を聞いて涙をこらえながら歌われていたみたいです。

「生まれてきてくれてありがとう」

P1231891.JPG

 糸島産屋プロジェクトが目指すもの。こんなお産が出来る場所がまた一つ福岡に増えるのは本当に素晴らしいことだと思います。

是非ともがんばってこのプロジェクトを成功させてもらいたいなぁ。

私もできることコツコツとお手伝いしていきます。 











posted by Dazee♪ at 23:48| 福岡 | Comment(0) | 食育・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

塩麹のレッスン

P1181854.JPG

待ちにまった「塩麹」の講座。

今日はちょっと時間がないので写真と簡単にアップします。

P1181856.JPG

これがお米の麹。これを丁寧にほぐします。

P1181860.JPG

だんだん温かくなっていきます。麹が生きてる証拠なんだろうな。

P1181857.JPG

お塩を加えて混ぜ混ぜ〜。

P1181859.JPG

お水を加えて出来上がり。これを1〜2週間常温で熟成させるのだそうです。

P1181858.JPG

みんなが塩麹作りを一生懸命頑張っている間、講師のNatural *H*Labのなちゅべじちゃん

が塩麹のトマトソースを作ってくれていました♪

P1181863.JPG

こちらは、タンドリーチキン。自家製豆乳ヨーグルトと塩麹だそう。

めちゃくちゃいい香り〜!!

P1181864.JPG

塩麹のワンプレートランチの出来上がり。

P1181862.JPG

デザートも塩麹と甘麹を使って作りました。

P1181866.JPG

ピタパンサンドにして頂き。

ピタパンサンドに塗った、オリーブ塩麹オイルがまた溜まりません。

このオリーブ塩麹オイルは、ハード系のパンにぴったり。

でも、娘はご飯に載せて食べていた!マヨラーみたいな感覚です。

これもかなり美味しかった。なちゅべじちゃんに言ったらバターライスみたいにしたら合うかもねぇって。

自分の塩麹が出来たら沢山作ってやってみたいなぁ。

この塩麹や麹のレッスンは人数が集まればなちゅべじちゃんが教えてくれますよぉ。



posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 食育・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

安宅田舎料理伝承会

12月に陽だまりホールで開催された川崎町は安宅のおばちゃんたちによる田舎料理伝承会がありました

前日から雪の予報でおばちゃんたちが福岡まで来れるかどうか心配だったけど、ワゴンバスで豪快に到着。

おばちゃんと言っても同世代のママさんから母くらいの方まで経験豊富な素敵な女性軍団でした。

食材は畑で育てられた無農薬のお野菜。
朝収穫したばかりの新鮮なお野菜さんたち。

PC161723.JPG

この日のメニューは
●呉汁(しんくみ農園の青大豆を使った。)
●かしわごはん
●栗おこわ
●野菜の天ぷら
●完熟カボスの酢の物
●大根とラディッシュのサラダ
●スナップエンドウもやしの桜海老炒め
●簡単柚子大福

PC161726.JPG

これは、自然薯を潰しているところ。これを素揚げしちゃいました。

PC161727.JPG

よいしょよいしょ!!かなりの粘り二人が可りでも大変です。
自然薯の粘りってすごい。お皿をひっくり返しても貼り付いていそうです。

PC161741.JPG

自然薯をすくって揚げるだけ。揚げたては格別でした。

PC161733.JPG

これ、カボスです。完熟したカボスだからちょっとマイルドな酸味。
調味料は、砂糖とかぼすの酢のみ。お正月の膾んの様な味。

PC161734.JPG

これは、呉汁です。

PC161742.JPG


青大豆を一晩水につけて生のままミキサーで細かくしたもの。
ずんだの様な味がしました。この呉汁は、飲んだら体がポッカポカになります。

PC161736.JPG

簡単柚子大福。
簡単と言われたけどやっぱぁ慣れないもんは難しかったなぁ。

おばちゃんみたいに綺麗に包めません。

でも、もち粉を水で溶いて一回茹でるなんて知らなかった。

あんこも手作りでした。中に入れる柚子がまた癖になるお味であんことbest match♪

PC161746.JPG

はーい。九ムラノ手タレ登場です。

PC161737.JPG

これは、栗の天ぷら。
栗の甘露煮を揚げちゃいます。
びっ栗だよね・・・。

PC161744.JPG

桜えびの炒め物も超簡単。でもお酒のつまみにgoodな感じ。

PC161739.JPG

大根のサラダは、超シンプルだけど箸が止まらない。
大人用は、これに柚子胡椒を混ぜると良いのだそう。

PC201747.JPG

頂いた完熟カボスでポン酢を作りました。
綺麗な黄色です。

春になったらまた、陽だまりホールに来てくださるそうです。

東区なのにムラの雰囲気が立ち込めて、ここどこ?って錯覚しそうでした。
私もムラのおばちゃんになりたいなぁ〜と思うのでした。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | ムラ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ミノリアン@写日記

PC211750.JPG

前から気になっていたけど・・・。

一歩踏み出せずいた「ミノリアン」にEMIさんが出産祝いと称し招待して下すったのデス♪

福岡市西区にある「ミノリアン」。

PC211751.JPG


お母さんのミチコさんの作る自然農のお野菜と娘さんミノリさんの創作料理。

見事なチームワークとミノリさんの芸術的センスに度肝を抜かれました。

もちろん、ベジ料理です。

PC211752.JPG

これは、デザートじゃないのです。

左が茶碗蒸し。もちろん卵なしのね。南瓜を使った何か。

そしてお芋のモンブランやけど甘くないんだな。これが。

PC211753.JPG

うーん。美しい。

PC211755.JPG

PC211757.JPG

野菜の味噌フォンデュ〜。

PC211759.JPG

蓮根とカリフラワーの溶岩焼き。

PC211761.JPG

このルッコラを収穫してピザに散らすのです。

石に見えるのは大豆。

PC211764.JPG

ピザの箱もとっても素敵です。

PC211762.JPG

さぁ。完成♪銀杏のピザ。ソースも銀杏なんだって!!

PC211765.JPG

それでこっちがデザート♪カレーです。

PC211767.JPG

海老フライは、さつま芋。
アイスは、お米のアイス。

こんなお料理の楽しみ方があるのだなぁ〜としばし放心状態。

おなかも心も満たされるのを感じずにはいられません。

季節の変わり目には、みんなでここへ来れるようになりたいなぁ。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | cafe・shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

Natural *H*Lab @ ONEDAY CAfE

PC221775.JPG

  Natural *H*Lab

12月23日 水曜日 東区社領の「陽だまりホール」にて一日だけオープンしたカフェ。

なんと私もお手伝いをさせてもらいました。

PC221777.JPG

動物性食品を使わず、とことんこだわり抜いた食材を使ったお料理たち。

目にも鮮やかなお料理の数々に心も身体も癒されたのでした。

目の前で出来ていく過程を見るのがとても勉強になりました。

そして、塩麹を使ったお料理にびっくりします。

味付けはいたってシンプルなのに濃厚な深みのある味。

この日のメニューは、

・楠本さんのお野菜をまるごと使ったラタトゥユ
・楠本さんのお野菜とレンズ豆のスープ
・バケット(自家製オリーブ塩糀オイルを添えて・・)
・自家製塩糀トマトソースのパスタ
・ブロッコリーのフジッリ
・楠本さんのお野菜たっぷりサラダ(自家製塩糀ドレッシング) 

PC221781.JPG

こちらは、デザートオンパレード♪賄いでいただきました。

2月にも出店予定です。

今回食べれなかった方は是非ぜひ一度食べに来て下さいね。

塩麹のマジックに魅せられ、Natural *H*Labのなちゅべじちゃんに塩麹講座も開催してもらうことに。

PC221770.JPG

このお二人が作りました。旦那様はあの有名なラーメン屋さんをされているはっちゃんです。
昔イタリアンシェフだった彼のパスタは絶品でした。

そしてなちゅべじちゃんのスイーツも美味しかったぁ。


八っちゃんラーメンラーメン
福岡市南区野間3丁目23−13
☎:092−554−9100
営業時間:19:00〜25:00(スープがなくなり次第、閉店)
定休日:日曜、祭日
駐車場3台あり

posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | cafe・shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

2011年卯年

あけましておめでとうございます晴れ

今年もよろしくおねがいしますexclamation×2

そらiモードが生まれてからあっという間に3ヶ月。

まったりのんびり赤ちゃん生活を楽しみながらも、

ブログ更新をしたい欲求を募らせておりました。

気づいたらもう年が明けてしまったたらーっ(汗)

12月は一度も書いてないではないですか。

3人の育児と言うのは、やはり大変なのかexclamation&question

でもそらは、3人目の貫禄かおっぱいとオムツがぬれた時に泣くだけで全然手が掛からない。

だから、時間に追われちゃってるのは私自身の問題なのでしょうねあせあせ(飛び散る汗)

11月も12月も更新したい写真がいっぱいるんるん

ぼちぼちアップしていきます。
posted by Dazee♪ at 23:25| 福岡 ☔| Comment(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。