2011年06月29日

大豆大豆大豆なカフェ@バンビのごはん

バンビのごはん 福中協 陽だまりホール (福岡市東区社領)

今日は、soying の大豆の恵みタップリのランチでした。

お肉使っていません!!動物性フリーです。
でもでもお肉に見えます。
味もお肉です。

お肉が悪いわけでは決してないのだけど、
お肉を食べるときその牛さんや豚さんを育てるのにどれだけのエネルギーが使われているのか?
そんな事を考えたことありますか?

大豆は、畑のお肉です。

良質の植物性タンパク質。

体にも地球にもやさしいお料理の提案。

P6292570.JPG

          地中海風マリネ               コーヒー十三穀米入り 磯の香りの湯葉ステーキ  味噌汁   or   桃色ご飯   ひじきのトマト和え           黒豆麦茶         赤みその葛きり

           

P6292563.JPG

どう見てもお肉だよねぇ。うちの旦那様は期待を裏切りませんでした♪


P6292565.JPG

きな粉と     お豆腐入り

 大豆ホイップの レアチョコレートケーキ   大豆のかりんと
スポンジケーキ  

 

P6292557.JPG

こちらの3人が作っています。(こっそり後ろから隠し撮り!!NGだったら言ってね♪)



posted by Dazee♪ at 22:55| 福岡 ☀| Comment(2) | cafe・shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

塩麹のポモドーロフレスカ

毎月第三水曜日のバンビのごはん

P6222535.JPG

Natural*H*Lab のランチです。

この日のおメニューは

*塩糀のポモドーロフレスカ
*ガーデンサラダ with 塩糀ドレッシング

*塩糀キノコの玄米グラタン


塩麹のポモドーロフレスカ って何?最初の質問♪ 
ハッちゃん曰く
「フレッシュトマトをふんだんに使ったパスタ。」
だそうです。

トマト缶を使ったものに比べて優しくフレッシュでした。
そしてこのトマトは一つ一つ湯むきして種も取ってある。
すごく手がかかっています。確か40個はやったと。

P6222533.JPG

P6222545.JPG

毎回ながら盛り付けも美味しそう♪

*バケット with 塩糀のグリーンディップ
*豆と野菜の塩糀スープ


P6222547.JPG

このグリーンディップ。何で出来てると思いますか?
なちゅべじちゃんが得意気にこっそり教えてくれました。

はじめ、ジェノヴェーゼっぽく思ったけど味がサラっと柔らかくて
一体何でできてるのだろう?ってお客様も皆さん不思議がっていました。

なんと春菊と小松菜とほうれん草の濃厚な緑です。
でも全然青くさくなく美味しかった。

P6222550.JPG

スイーツ贅沢盛り盛り♪

*黒豆と小豆のパウンドケーキ
*きなこのマフィン
*穀物コーヒーゼリー with ヘーゼルナッツソース


こちらはお持ち帰りのスイーツちゃん達。


P6222526.JPG
 

*おからと米粉のココアケーキ
*米粉のブラウニー
*キャロットケーキ
*オートミール、くるみのチョコチップクッキー


P6222542.JPG

バナナのキャラメルプディング。

今日も楽しく美味しい時間を過ごせました。

次回は、7月20日(水曜)です。

そして翌日21日は塩麹のお料理教室をバンビの木箱で開催予定だそうです。

塩麹体験まだの方は是非ぜひ♪



ご予約、お問合わせは・・・

 ↓↓↓


バンビの木箱
〒812-0068 福岡市東区社領1−2−9 
福中協 陽だまりホール内 バンビの木箱 
Tel: 092-621-1666




 

posted by Dazee♪ at 22:55| 福岡 ☀| Comment(0) | cafe・shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

幕内秀夫さんの講演会オモロー!

幕内秀夫さんに一目会いたいと久々に講演会に。

 しかし、今日は、幼稚園の代休でちびまるとソラBOY2人連れ。
 人気の講演会だったので託児も満員で一緒に参加しました。
バスに3人で乗ってテクテク歩きました。
でも、雨も降っていなかったし、水溜まりに入ったり、ダンゴムシを追いかけたり行き帰りも楽しみました。

随分前から実家に置いてあった「粗食のすすめ」。

 10年以上前、下の妹がアトピーが酷く、脱ステロイドを頑張っていた頃。

母が幕内さんの本やレシピを沢山揃えて日々格闘していました。

マクロビオテック、玄米菜食、・・・。
と色々お料理教室や、勉強会に参加して学んできたけど基本は「ご飯」なんだなぁ。

幕内さんの語り部は、とても面白かったです。

食育界のきみまろやね。

つらつらとピンときたところを。

「子どもの食生活」ー10の提案

@しっかり外あそびをさせよう
A子供の飲み物は、水、麦茶、ほうじ茶
B朝ごはんをしっかり
C子どものおやつは食事
Dカタカナ主食は日曜日のお楽しみ

後半は 、有機や陰陽にこだわったり動物性のことだったり・・・。

大切なのは、前半5項目を実践する事。

でもそれが一番簡単でお金もかからない。

幼稚園児のお弁当もご飯:おかず 8:2 でいい。
もしくはおにぎりだけでもいい。

子供は、白い物、甘いものが好き。
これは、母乳の色と味。
(甘いものといっても芋やご飯の様な自然な甘さ。)

子供にピーマン嫌いが多いのは、「緑」→熟れていない。
→苦い→危険。

という本能が働いている。自分の体を守ろうとしている。
だから無理して食べさせなくていい。

一番、面白かったのは。

お母さんの精神安定剤について。

アルコールもタバコもやらない大人は、甘いお菓子が恋人になっている。

「夜中にチョコレートを食べる女性たち」という本で詳しく書いてあるそう。

アルコールや、タバコ、コーヒーそして甘い甘いお菓子やケーキには
毒(苦味、油)が入っているから心がキュッと癒される。
一種の麻薬のようなもの。だからストレスや不安も解消されたりする。

精神安定剤の甘いお菓子やパンを食べる時は子供が寝てからに!

大人は、目で食べる。子供は、お腹で食べる。 違い。
子供は、お腹がいっぱいになったらあと一口を残したりする。
それって本能なんだね。

でも私は、無くなるまで食べる。
旦那もお皿に盛られた分だけ残さず頑張って食べようとする。

給食のお話。

「カタカナの給食をなくそう!」→「学校給食の完全米飯化!」
 
今の学校給食は、週の半分がパン。
それを米飯にするだけでも、余計な添加物や油から子供を守れる。

まずは、和食中心の給食になる様に働きかけていくこと。

「有機、無農薬、無添加」を求めた給食改善活動は、まずコスト的に無理。

映画「未来の食卓」みたいにはいかないけど、

日本人がずーっと食べてきたお米をしっかり食べることで子供たちの健康は改善されて行く。

我が、粕屋町の給食は月水金が米飯。

原材料に強化米と書いてある・・・。あれは一体何を強化しているのか?

 
posted by Dazee♪ at 22:55| 福岡 ☔| Comment(3) | 食育・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

茂木の立派なびわ♪

P6092493.JPG

立派なびわ。

こんな大きくて綺麗なびわは、初めて見ました。

かぶりつくと、まぁジューシーで甘くて、次から次へ手が伸びます。

我が家は、子供たちと競ってあっという間になくなってしまいました。

mizumizuさんがびわの木のオーナーをされている長崎県野母崎で採れたびわ。

mizumizuさんのブログ 

東城百合子さんのお話でもたびたび出てくるびわの威力。

子供の汗疹や虫刺され、お風呂に入れても、飲んでもいいと噂の・・・。

今年はびわの葉エキスを漬けます。

だから、このオーナー制度はとても魅力的です♪

1本のびわの木を年会費15,000円で管理します。

茂木びわの木オーナー制度

1本の木から大体15キロ程収穫できるそうです。
それに葉も使い種もお茶にして・・・・。
と考えるとすごくお得。

しかも、1年間寄り添うことでなんとも愛着が湧くんだろうなぁ。


posted by Dazee♪ at 20:55| 福岡 ☔| Comment(0) | おうちカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディープエコロジーと田植え

私の大好きなスローカフェカフェ クリキンディでのワークショップと
ゆっくり村の田植えのお誘いです。

昨年、初めて参加してとても楽しい時間を過ごしました。

夜は、電気のない山道に蛍の光や川のせせらぎを聴きながら・・・・。

静かに静かに時間が流れるのです。

昨年の合宿の様子

=====================

大地震と原発事故。3・11以降、生き方やいのちの在り方、暮らし方に関する価
値観がグラリと揺れています。社会のあり方も揺れています。
でも、何も無かった、もう終わった、いつもの日常に戻ろう、という流れもとて
も強いですね。
今、私たちに必要なことは、起きていることを受け止めつつ、一人ひとりが「何
が大切なのか」「何を基準に考え判断したら良いのか」「これからどう 生きた
いか」を感じ取ること。
その自分の感受性に出会うために、自然の中に入り、一緒に学びませんか。

ゆっくり村「自然と暮らしのがっこう 自然編」はディープエコロジーワーク
ショップと田植えを通して、一人ひとりの感受性に出会う企画です。
いずれかの日のみの参加も大歓迎です。ピンと来た方、お気軽にご参加ください。

=====================================
「自然と暮らしのがっこう 自然編」ゆっくり村
6月18&19日(土日)
==========================================

18日(土曜)「自然の中で自分の感受性に出会う」

自然の中で自分の五感・感受性に出会い、それを味わってみましょう。
「生き物会議」を通して、人間以外の立場から「今の社会や私たち」を感じてみ
よう。
ディープエコロジーの手法を活用したワークショップを半日かけてじっくり行い
ます。

夕食は旬の素材を使って、みんなでワイワイ料理します。

★10:30 カフェ・クリキンディ前に集合
「森で五感を使った遊び」「自然の中で感受性に出会う」「生き物会議」
上記プログラムは16:00終了予定。
その後、宿泊希望者は夕食作りと交流。

○プログラム費: 3000円(ディープエコロジーワークショップ)
○宿泊費:1000円(雑魚寝)
○昼食:持参してください。クリキンディにてお弁当予約も可能です(700円)。
○夕食:800円/朝食:400円
○定員:8名

19日(日曜)
とびきり静かな環境の中で、自然を感じ、お米を感じ、自分を感じ取ってみま
しょう。
無農薬栽培5年目の田んぼで、のんびり田植えをたのしみます。
玄米から育てた赤米の苗を田んぼという大地に降ろしていきます。
素足で入る田んぼの感触は格別です。
当たり前のように食べている日々の糧=お米。いろいろなつながりを思いながら
田植えをしてみると、何が感じ取れるでしょうか。

★10:00 カフェ・クリキンディ前に集合
「田植えまでの流れを知ろう」「五感を使いながら、田植えをしてみよう」
昼食はクリキンディの美味しい自然食。
田植え終了後に簡単に「田んぼとお米のお話し」を簡単にします。
16時頃には終了予定。終了後、希望者は温泉へ〜

○プログラム費: 個人参加:700円/家族参加1200円/ペア参加1200円
○昼食:1000円(クリキンディの自然食)
○定員:18名

【主催:問い合わせ&申し込み先】
ゆっくり村・後藤彰
tel: 0947−62−2470(留守電になった場合は折り返しの連絡先を吹き込んでくだ
さい)
e-mail: akila_gotoh★windfarm.co.jp
★は@に変更してください

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【申し込みフォーマット】
◆お名前
◆当日連絡先(携帯など):
◆参加日程(下記よりお選びください);
◆自己紹介&この企画への期待(100〜200文字程度)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
posted by Dazee♪ at 03:55| 福岡 ☁| Comment(0) | お知らせ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。