2010年07月06日

飯塚デート

P1000302.JPG

か、かわいい〜!かわい過ぎる♪

今日は、Ayuちゃんと飯塚へ〜。無理を言って桂川町の古野さん所に寄ってもらいました。

3ヶ月ぶりの古野農場は、すっかり田植えも終わりもう夏だぁという感じでした。

クワクワッってっ小さな鳴声が田んぼでがんばって働いていました。

こんな小さいのにちゃんと草を食べたり虫を食べたり。偉いなぁ〜。

ずーっと見てても飽きない。私が見たのは、練習場で練習中の赤ちゃん鴨。

子供達は、連れて帰りたいと・・・・。その気持ちよく分かるくらい可愛いです。

P1000300.JPG

稲と一緒に成長して行くのだなぁ。
しかし大きくなると食べられてしまうのかぁ・・。

P1000305.JPG

それからAyuちゃんお目当ての「からすのほんや」さんへ。

P1000306.JPG

民家を再利用して作られた本屋さん。奥には木のおもちゃなんかのフリースペースが。

懐かしい絵本が沢山置いてありました。いろいろイベントもされてるみたいです。

P1000309.JPG

そして、ランチは 宮ノ上げんき さんへ。

このカメのステンドグラス素敵〜!げんきさ〜んこれ、欲しいなぁ♪

P1000308.JPG

秘伝!手作りのソーセージが入ったホットドック。柚子胡椒をつけていただくのがすごい良かった。

ソーセージもパンも優しいお味です。

P1000307.JPG

んで、ピンボケやけど・・・。ベーコンとバジルのパスタ。

やっぱぁ〜。げんきさんいいわぁ。ずーっと居たくなる居心地の良さはげんきさんの人柄かな?

P1000310.JPG

そして今日の一番のお目当て。

北米ネィティブのポールワグナーさんのコンサートに、飯塚つどいの広場へ。

P1000312.JPG

鹿の皮で出来た太鼓や木でできたフルートを演奏しながら昔から伝わるお話をしてくださいました。

目を閉じるとまるで深い森の中にいるようなそんな心地よさ。

お腹の赤ちゃんも気持ちよいのかトーントーンと蹴っていました。

こんな素敵なイベントを企画されたのはマヤ暦のKOKOA 先生。

KOKOA先生は3年前にポールさんのいらっしゃるレッドシダーサークルに1週間滞在されました。

随分前だけど大学生の時、ネィティブアメリカンの本を読んだことがあります。

今日実際にストリーテーリングを聞きポールさんやうーたんさんのお話を聞いてストンと胸に落ちました。

我が家のトイレに貼ってある詩があります。
Harukaちゃんがプレゼントしてくれた物は、もっと詩的なんだけどネットで原文に近いものを見つけたの転載します。

こんな考え方をみーんながしたらどんな世界がやってくるだろう。


ー インディアンの酋長・シアトルが、1800年に種族の土地買入れを
  申し入れた政府に対する返事の手紙 −


ワシントンにいる大統領は、私たちの土地を買いたいとの手紙を送って
きた。だが、空がどのように売り買いできるのだろうか?土地を買う?
この考えは、私たちにはとても奇妙だ。空気の清々しさや水のほとばしりを
私たちは所有していないのに、どうしてそうしたものを売り買いできるの
だろうか?
 この地球のどの部分も、私たちにとって神聖なものである。輝く松葉一本
一本が、砂浜が、深い森の霧が、草原が、羽音をたてている虫たちが.....。
すべてが私の種族の体験と記憶の中で神聖なのである。
 私たちは、静脈に流れている血液を知っているように、木に樹液が流れて
いることを知っている。私たちは地球の一部で、地球は私たちの一部
なのだ。香る花たちは私たちの姉妹であり、熊や鹿や大鷲たちは兄弟だ。
ロッキーの谷、牧草地のミルク、ポニーの体温、そして人間、みな同じ家族
である。
 暖流や川を流れる輝く水は、ただの水ではなく、私たちの先祖の血で
ある。もし、私たちがあなたがたに土地を売るとしたら、それが神聖なもの
であることを、あなたがたは忘れてはならない。湖の澄みきった水の反射
一つひとつが、あなたがたに私たちの生活の記憶や出来事を語る。水の
つぶやきは、私たちの曽祖父の声なのだ。
 川は私たちの兄弟である。私たちの渇きを癒してくれる。カヌーを運び、
子供たちを育ててくれる。だから、あなたがたは兄弟に対する親切さを
川に与えなくてはならない。
 もし私たちが土地を売ったら、空気が私たちにとって貴重であることを
忘れてはならない。空気はすべての生命を支え、すべての生命とその
精神を分け合っている。風は私たちの祖先に最初の息を与え、そして
最後の息をひきとった。風はまた、私たちの子供たちに生命の息吹を
与えているのだ。だから、もし私たちが私たちの土地を売ったら、あなた
がたはその土地を、いつでもそこへ行けば牧草地の花の甘い香りを
運ぶ風が味わえる場所として、別にして神聖にとっておかなければ
ならない。
 あなたがたは、あなたがたの子供たちに、私たちが子供たちに教えて
きたように教えますか?大地は私たちの母である、大地に生じるもの
すべてが、大地の息子たちであると。
 私たちは知っている。大地が人間に属するのではなく、人が大地に
属するのだということを。すべてのことは、血液のように私たちを一つに
しているのだ。人は生命の布を織らなかった。人はただ、その中の
一本の糸にすぎない。
 私たちは知っている。私たちの神は、あなたがたの神でもあることを。
大地は人にとって尊いものであり、大地を傷つけることは、創造主への
大いなる侮辱である。
 あなたがたの運命は、私たちにとって謎である。バッファローが、
すべて虐殺されたらどうなるのか?野生馬が家畜化されたら?森の
中の神聖な場が、たくさんの人間の臭いで充満したら、昔からの山々の
景色が電話の線で汚されたら、いったいどうなるのか?
 木の茂みはどこにあるのか?今はなくなった!鷲はどこにいるのか?
もう見えない!元気なポニーと狩りに別れを告げるものは何か?生存の
終わりと残存の始まりである。
 最後のインディアンが原野と記憶とともに消えたとき、プレイリーを
横切っていくのは雲の影だけ。そんな砂浜や森が、そのときまだここに
あるだろうか?私たちの精神は、まだ残されているだろうか?
 私たちはこの大地を、生まれたての赤ん坊が母親の心臓の鼓動を
愛するように、愛している。だから、もし私たちが私たちの土地を売ったら、
私たちが愛したように愛してください。私たちが気にかけたように、
気にかけてください。あなたが受け取った、そのときのままの土地の
記憶をずっととどめていてください。子供たちのためにその土地を保存し、
愛してください。神が私たちすべてを愛するように。
 私たちは土地の部分であり、あなたがたも土地の部分である。この
土地は、私たちにとって尊い。あなたがたにとっても尊いものだ。
私たちが知っていることは一つ、 − 神は一人しかいないということだ。
インディアンであろうと白人であろうと、人間は引き離すことはできない。
私たちは結局は兄弟なのである。

邦題:『自分の中に奇跡を起こす!』訳:渡部昇一 氏

今日も素敵な一日をありがとう。

posted by Dazee♪ at 23:55| 福岡 ☀| Comment(10) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

イベントご案内です♪

福岡でのイベントです。
良かったら一緒に参加しませんか?
お子様連れ大歓迎です。 3月にお漬物講座を開催した正助ふるさと村にての農作業イベント。

正助ふるさと村にはうさぎやモルモットもいて一日飽きないところです。
正助茶屋のランチは、手打ちのかうどん付きのバイキング形式。
(正に地産地消を大切にした季節のお野菜料理が並びます。

とってもお徳で美味しいですよ。

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:.。o○☆○o。..:*゜*:

.              
. 九州のムラ ファームプロジェクト
福岡宗像「ふるさと正助村」で、
本誌コラムニスト・澤さんと夏野菜栽培をしてみませんか!!
.
*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:.。o○☆○o。..:*゜*:

澤さんとともに、ミニトマト、オクラ、バジル、ピーマン、キュウリ、ゴーヤなどを植える予定です。
無農薬で育てる予定です。先週末、澤さんはトラクターで土を耕し、畝をつくり、準備万端です。
この農園の様子は、「九州のムラへ行こう」で継続取材していきます。
昼食は、「正助ふるさと村」のランチバイキングを特別料金で食べられます。

■日時:2010年5月26日(水曜)10:00〜16:00(途中参加OKです)

■場所:正助ふるさと村(福岡県宗像市武丸199 TEL:0940-35-1100)

■募集人数:30名(幼児の参加可能)

■参加費:無料

■申込締切:5月25日夕まで

澤さんブログアドレス→http://shower.blog.ocn.ne.jp/
正助ふるさと村HP→http://www.syosukemura.com/

お問い合わせ先/
九州のムラへ行こう出版室 (平 義彦・夏山 葵)
TEL:092−418-3105
平携帯:090−1514−5644
posted by Dazee♪ at 07:50| 福岡 🌁| Comment(0) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

はるうらら

P4171201.JPG

久々の「しゃべる畑」。これは、ごぼうさんとパセリ。

P4171198.JPG

らっきょうも一時はどうなるかと思ったけど草の方が枯れてくれたみたい。

マルチは、玉葱。ちょいと元気がないですが・・・。

P4171202.JPG

そして南部地粉。小麦です。

P4171211.JPG

となりの九大農場では蓮華の花が咲き乱れていました。

P4171210.JPG

夏野菜は、トマト、おくら、胡瓜、茄子。

梅干用の赤紫蘇にパスタ用のバジル、人参も蒔きました。

子供達が幼稚園に行ってる間にじーっくり農作業が出来る幸せに浸るのでした。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

やっぱり土が好き♪@しゃべる畑

実は、9月にbabyが生まれることになりました。

それでここしばらく、畑に行けなかったのですが・・・。

今日は、旦那に連れていってもらい深いネギの収穫と畑の様子を見てきました。

P2280900.JPG

草の中からスナップエンドウちゃん。もう花が咲いてる〜。

ここ最近の暖かい気候で、草もお元気元気!

まぁ一ヶ月放置だったので仕方ないけど、野菜も草に埋もれてました。

でも、野菜も元気です。草抜きする時に気をつけないと一緒に抜いちゃいそう。

P2280899.JPG

こちらは、南部地粉です。
 
麦踏だけは、しっかりしたのですがこの生育状況はどうなのかなぁ?

急いでじゃが芋を植えなきゃ〜!あと支柱も。
posted by Dazee♪ at 23:15| 福岡 | Comment(4) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

合鴨家族

赤村の楠本さんの研修先は、合鴨水稲同時作で有名な古野隆雄さんの農場。

古野さんは、テレビや新聞、講演会でお会いしたことは有るものの、直接お話しするのは初めてで

とても緊張しました。でもとーっても気さくな農家のおっちゃんでした。

P2080801.JPG

トラクターの刃の交換作業をしながら色々なお話を聞かせてもらいました。

この刃の交換も農協に頼めば3000円でやってくれるらしいのですが、古野さんは自分でやります。

P2080800.JPG

久美子さんの淹れてくれた美味しいコーヒーを頂きました。

P2080802.JPG

ヒヨコの小屋を見学。卵も出荷されています。なんだか伸び伸びと暮らしていました。

体は大きいのに「ピヨピヨピヨ」って・・・。声だけが可愛い。

P2080804.JPG

お昼になると楠本さん達が畑から採れたての野菜を持って戻って来ました。

大根、人参、紫大根、深ネギ・・・・・。これを洗って出荷作業をします。

P2080805.JPG

何よりも土作りが大切と実感。有機栽培の美しい野菜たち。

みんな生きています。

野菜だって米だって「いのちを頂いてる・・。」ってことだよと古野さん。

「いただきます。」の本当の意味は、本当に深い。

P2080807.JPG

次女の「おなかへったぁ。」の名セリフで、ずーずしく私もお昼ご飯を一緒にいただきました。

古野農場では、朝7時半に集合してみんなで朝ごはんを食べます。(八尋さんとこは6時半らしい・・。)

朝ごはんもお昼ご飯も久美子さんの手料理。

この日のお昼ご飯は、いわしの干物(めーちゃ美味しかったけどどこのか聞きそびれちゃった・・。)

キムチ風の和え物、ブロッコリー炒めに大根おろし(甘くて甘くて美味しかったぁ。)

次から次に大皿が回り、おかずが出てきます。

朝のおかゆも頂きました。

とにかくお米が美味しいのです。シンポジウムで合鴨弁当を食べたけどこんなんではなかったー!

農家が、一流のものを作り上げても料理する人の表現の仕方で作品が変わってしまうと古野さん。

合鴨米を知り尽くした久美子さんが炊くご飯が一番美味しいのだと思うのでした。

研修生も大工さんも一緒にご飯を食べながら色々な話をします。古野さんのおやじギャグも炸裂。

笑いの耐えない食卓です。この日は、7月末に開催される20周年記念フォーラムの話で盛り上がりました。

合鴨餃子がとても美味しいのだそうです。

研修生に張さんという中国出身の方が居て彼がまた新しい風を吹かしているようでした。



今週末、オースロラリアにパーマカルチャーの創始者ビル・モリソン氏を訪ねるのだそう。
(10年ぶりの再会だそう。)

彼との出会いもユングでいう、シンクロニシティだったと語る古野さん。

スピリチャルな一面にまた感激。

ベトナムでの合鴨普及の事や古野さんの博士論文。家庭教育の崩壊・・・。

次から次に興味のある話をしてくださいました。もっともとおお話を聞きたかった。

取材中も、鴨肉を買いに来るお客さんや、近所のおじちゃんおばちゃん・・・。

色々な人がやって来てわいわいやっていました。

楠本さんの奥さんが言った「人が集まる場所。」ってこういうことかぁと納得。

後ろ髪を引かれながら帰路に着きました。
posted by Dazee♪ at 22:05| 福岡 ☁| Comment(0) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

帰農塾卒業式@杉本屋旅館

PC160514.JPG

4月に始まった帰農塾も全16回の講義・演習を無事終え晴れて閉講式となりました。

約8ヶ月間一緒に学んだメンバーもやっと打ち解けた頃におしまい。

なんだかさみしい気持ちになります。

特別補講は、エコファーマー認証や、有機の方法のお話で一番興味深い講義でした。

そして、篠栗町の山のてっぺんにある杉本屋旅館にて大宴会が行われました。

篠栗には、お遍路さんのお宿が結構あるんですよね。そこで食事や宴会が出来るなんて知らなかった。

JAでは、よく利用するそうです。ちゃんと送り迎えもしてくださるので安心。

杉本屋旅館からの眺めも素晴らしかったです。かなり標高も高いのではないかな?

PC160516.JPG

むかごの塩茹でと金柑の砂糖漬けにごま豆腐と数の子

PC160517.JPG

茶碗蒸しの上にお粥と梅干し

PC160519.JPG

PC160520.JPG

柚子の中にカキが!!大根おろしに胡椒が効いて大人な味。丸ごと温めたみたい。

PC160521.JPG

なんと、猪肉です。こんな所で食べられるとは思わなかった・・・。

篠栗も猪さんが結構いるそうです。

棚田には、確かに電気柵が仕掛けてあった。

他にも、お刺身や鴨蕎麦(お蕎麦は手打ちでした。)むかごご飯に天ぷらなどなど。

デザートもクレームブリュレとTさん手作りのオレンジのシフォンケーキ。

どれもこれもとても美味しかったです。

4000円からお料理が予約できるそうです。

PC160523.JPG

そして最後は、なぜかみんなで炭坑節。しかも2回も強制的に。

忘れられない炭坑節のメロディ。もうばっちり踊れる・・・。

でも、味わったことのないこの雰囲気。とても楽しかったです。

ちびまるもカラオケを歌わせてもらったり、満喫しました。

杉本屋旅館
住所 : 福岡県糟屋郡 篠栗町大字篠栗 2651
TEL: 092-947-0004

posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(2) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

たまねぎの定植完了

PC080419.JPG

日が沈むのが本当に早くなりました。

寒いから畑にいられる時間もだんついつい短くなってしまいます。

今日は、先延ばしにしていた玉葱の定植と豆類の支柱たてを目標に作業しました。

10時半〜気づいたら13時まで、ただ無心に農作業。

途中、ちび丸とお茶をしたり散歩したり。久々大地と繋がりました。

ポッポー!のどかなしゃべる畑。時折電車が走り抜けます。

そして馬のブルルルーっていうのも聞こえる。

草ぼうぼうだけど、らっきょう、ニンニク、ごぼう、小麦、スナップエンドウ、グリーンピース。
などなど

ちゃんと植わっていますからね。安心してください。

草がある方が虫も草を食べたり、水分の蒸発を防いだり、悪いことばかりでもないみたい。

防虫や殺虫には、酢水や焼酎、ビールにナメクジを集める方法とか色々あります。

PC080415.JPG

玉葱は、種から蒔いたものがヒョロヒョロで心配なので立派な苗を植えました。

100本単位でうってるの。ふぅ。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

秋の野菜ぞくぞくと・・・。

今日は、一日どっぷり土いじりで過ごしました。

まずは、堆肥とマルチ代わり稲藁をもらいにJAの圃場へ。

DSC03339.JPG

一回お休みした間にこんなに立派に育ってるぅ〜!!

Fコープさんの畑も美しかったです。

DSC03340.JPG

これは、種から育てたカリフラワー。

くるんくるんと柔らかい葉っぱにくるまれて、赤ちゃんみたいです。

朝露がキラキラ光っていました。

来週、収穫できそうです。

DSC03341.JPG

コチラは、シダーテープで植えつけた人参。

間引きをしなくていいから楽チンです。

しゃべる畑の人参は間引くのが本当に大変です。

DSC03342.JPG

キャベツも、やっと巻きはじめました。

キャベツ畑人形みたいでしょ?

DSC03343.JPG

冬眠前の蛇に沢山出会いました。

ちびまるは、初めて間近にみる蛇に興味津々。

追っかけまわしてました。

DSC03344.JPG

これ、水路にお米が出来ていました〜!!

すごくないですか?誰が植えたんだろうか?
posted by Dazee♪ at 01:20| 福岡 ☀| Comment(5) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

ベランダ稲も収穫♪

DSC03221.JPG

どうにかコチラも稲穂がたれました〜♪

ひょろひょろだけどベランダでもお米が作れる事を証明。

朝、鳥が来てお米をつついていたので急いで収穫となりました。

やっぱりもみ殻ごと酵母候補です。

DSC03222.JPG

こちらは、タマネギの苗。定植までもう少し。
posted by Dazee♪ at 08:16| 福岡 ☁| Comment(1) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

稲刈り

雨もカラッと上がり久々の気持ち良いお天気だった今日。

茅乃屋の稲刈り体験に参加して来ました。

DSC03228.JPG

6月に田植えをし、収穫までするというイベント。

猪野神社手前にある一反弱の田んぼは、稲刈りしやすいように少し機械で刈ってありました。

鎌と麻紐をもらっていざ出陣(*^^*)

実は私も稲刈りは初めて。

左手で稲穂をまとめ、右手の鎌でシュパッっと。

よく切れる鎌でとても爽快♪

あまりに楽しくて夢中になってしまい子ども達は置き去り〜(+_+)。

気づいたら遠くに居ました。

だので、まる子にも鎌を持たせてみました。
DSC03231.JPG

初めは、戸惑っていましたが段々自分のやり方を心得て楽しくなったご様子。

DSC03230.JPG

ずんずん進みます。

DSC03232.JPG

そして、ちび丸は落ち穂拾いに勤しむ…。

あっという間に稲刈り終了。


作業の後、猪野公民館でお昼ご飯が振る舞われました。

山盛りご飯に肉じゃが、具が選べるお味噌汁に高菜漬け・・・。

どれも素朴で美味しかった〜。

09-10-04_001.jpg

今日収穫したお米は畑にしばらく干して乾燥させた後、脱穀して参加者に配られます。

落ち穂を少しもらったので籾殻つきの酵母にしてみようとたくらんでる…。
posted by Dazee♪ at 23:47| 福岡 | Comment(0) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

小豆

DSC03183.JPG

小豆は、畑に行く度にいい色になってる。

本当は、どうやって収穫するのか・・・。

ちょっとづつの収穫なので今は、玄米に混ぜて炊いています。

さやに綺麗に並んだお豆はやっぱりかわいい〜。

まだ、豆も柔らかいから虫が食っていたりします。

形もいろいろ、一粒一粒に個性があります。

ぼちぼち秋蒔きのお豆ちゃん達を準備しなきゃー!
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(2) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

おくらの種

DSC03160.JPG

昨年「ゆっくり村」でいただいたオクラの種。

種を蒔き・・・。

夏のあいだ中、立派な実をつけ、収穫し味わい。

そしてとうとう種も採取できました。

来年は、またたくさん蒔こう!

こうやって、いのちのリレーは続いていくのですね。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(4) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ビーチな農作業@しゃべる畑

DSC03150.JPG

ビーチパラソルなんてたてて、なんてバカンスな畑でしょう!!

この日陰があるだけでオアシスでした。

道行く人がみんな怪しげに私達を見ていました〜たらーっ(汗)

DSC03152.JPG

大豆と一緒に蒔いた小豆の花です。

小豆の花を初めて見ました。

黄色くてなんとも可愛らしい花。

その横に細長い実がついています。

一つカラカラに乾燥したさやを開けてみると小さなお豆たちが仲良く並んでいました。

ちょっとづつの収穫だからお米に混ぜて炊いてみるくらいかな。

どうにか、さつま芋も元気に育っています。



posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 | Comment(0) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

みなの畑@しゃべる畑

DSC02892.JPG

長雨のあと、ちょっと晴れ間が続いたらいっきに緑のじゅうたんが・・・。

先日、さつま芋畑の草とりをしました。

たまたま、トラクターのHさんも来ていてまた耕してくださいました。(感謝♪)

でもさつま芋の植わってる所はみんなで頑張らないと・・・。


DSC02893.JPG

私達の畑は、もと田んぼということもあって水はけが悪い。

でも、どうにかなるものです。心配しなくても野菜は育っています。

タイミング悪く蒔いた私の大豆ちゃん達は・・・。まだ芽がでないけど。

「しゃべる畑」でおしゃべりしながら草抜き☆参加してくれたみんなお疲れ様でした。

8月はもう一回やりたいなぁと思っています。

そろそろ秋野菜の計画も立てなくちゃね〜!
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

胡瓜・CUCUMBER

DSC02793.JPG

自分でこんな形です。

http://mantaro.net/archives/51548706.html#comments

万太郎さんのブログの胡瓜に似てませんか?

DSC02802.JPG

胡瓜が毎日収穫できます。感激〜exclamation×2

DSC02792.JPG

初田んぼ〜!!犬鳴き峠の棚田(陽だまり農園)へ。

DSC02791.JPG

こんな草ぼうぼうの田んぼを見たのは初めてです。

そして、田んぼの草とりは本当に大変ってコトが分かりました。

親子でドロドロです。でも、安心してドロドロになれるのだ。

DSC02788.JPG

支柱を結ぶのも草でするんかい!ここの畑は、どこまで自然なの〜?

 
posted by Dazee♪ at 23:00| 福岡 ☁| Comment(3) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ベランダ稲@その後

DSC02782.JPG

http://dazeecafe.seesaa.net/article/120867754.html

先日、田植えしたベランダの稲。

こんなに茂りました。しかし間引きをしないとだんだん弱っています。
posted by Dazee♪ at 12:34| 福岡 ☁| Comment(2) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

お芋プロジェクト始動

畑でお芋プロジェクトをする事になりました。

秋の芋ほり、芋祭りを目指してみんなで育てる会。

マンションを中心に総勢9名のメンバーが終結。

1週間前から、草を刈り耕し、各自頑張ってきました。

でもまだまだ耕し足りない・・・・・。植え付け参加者は、5名。

今日は、まだ耕して畝を立て、植え付けまでというハードスケジュールの予定でした。

ところがぁ・・・・。私達が集結したところに畑のオーナーさんが登場。

なんとなんとトラクターで耕して畝まで作ってもらえる事になりました。

DSC02734.JPG

ウィーン!っと。百人馬力です。文明の利器有料万歳です。

みんな大興奮晴れ

何日もかけて形になってきた畑。自分で畝を作るのがどんなに大変か・・・・。

でもトラクターは、数分で畝まで作っちゃいます。

自然農でやってる所以外は、全部耕してもらいました。

私の大豆を植える特等席もできました。

今日は、2人お客さんも2

真っ黒に日焼けした糸島のshigeさんと仙台のジェイミー。

20日の夏至ミーティングで知り合ったお2人。

2人に面白いお話が沢山聞けました。

ジェィミーは、長崎から札幌までヒッチハイクで音楽とエコの取材をしてるジャーナリスト。

音楽の取材がメインの旅。

だけど、もう一つpatagoniaがスポンサーになって日本のエコについてもレポートしたいって事で取材に来てくれました。

めっちゃ人懐こくて日本が大好きで、日本語が上手なジェィミー。

今頃広島に向けてヒッチハイク中なんだろうな。

DSC02733.JPG

トラクター登場であっという間に植え付けまで終わって。

オーナーさんにも、みんな挨拶できたし何もかもが偶然で特別な一日でした。

DSC02743.JPG

こっちは、もう一つの菜園のかぼちゃくん。

うどんこ病になっちゃたけど、頑張ってます。かぼちゃは、ヘタが乾いたら収穫して良いとの事。

もう、収穫しようとするちびまる。

「まだ!だめよー。」って言ったら「もう!ママきらい!」だって・・・・。

さいきん反抗期きついです。

私も収穫が待ち遠しいなぁ。

DSC02746.JPG

菜園で採れたトマト、しし唐、バジルにジャガイモ。

クリームチーズで和えてみちゃいました。

posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 | Comment(7) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

畑をやるということ・・・。

長崎県大瀬戸町のファーマー 吉村さんから深ネギの苗を頂きました。

DSC02618.JPG

箱を開けると中からたくさの収穫物がかわいい

玉葱、じゃがいも、ビワにラッキョウ・・・・。

みんな採れたて新鮮。土の香りがしていました。

ビワは、甘くて水々しくて美味〜。

吉村さん〜本当にありがとうございます。

深ねぎとラッキョウは植え付けの為のもの。

早速、深ネギを植えに畑に繰り出しました。

この日は、子供達はおばあちゃんちへお泊りだったので

旦那を送り出した後、7時半から作業開始。

DSC02619.JPG

深ネギは、土寄せをしていくので、初めは畝の下に立てかけて土をかぶせていくと、

JAでもらった教科書には書いてありました。

畝幅100センチに2列で60本植えました。

堆肥だけ入れていた畑も再び草だらけ・・・。

(吉村さんのお母さんも農業歴70年だけどいまだに草とりは嫌いって・・。農業は雑草との戦いでもあるよとのこと。小さいうちに抜くように心がけようっと。)

草抜きをして、もう一度耕して畝を作り直して・・・・。

時間を忘れてのら仕事。

気持ちの良い汗をかきかき。

喉が渇いたらビワを食べて、ひとやすみ。

時たまけたたましい馬の鳴声が聞こえ、電車が走っていく〜。

のどかだわ〜。

ふっと気づいたら畑メンバーのめぐちゃん親子が私を見ていた・・・。

近寄ってくるのに全然気づきませんでした。

そして時間はもうお昼でした〜。子供達を迎えに行かねば車(セダン)

畑って「無」になれる場所かもしれない・・・・。
posted by Dazee♪ at 10:31| 福岡 | Comment(8) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

田植え

久山の田んぼのお手伝いが未だ出来ていませんが・・・。

DSC02594.JPG

ベランダでまいた稲がムクムクと育っています。

マンション内でこの稲を分け、秋には収穫を目指しマース。

この田植えセットは、須恵で合鴨農法をしてるお友達から分けてもらいました。

http://dreamseeds.jp/

みっちゃんありがとうexclamation×2
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 🌁| Comment(0) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

野いちご

DSC02495.JPG

先週、実家の畑に行く途中・・・・。

たっくさんの「野いちご」がなっていました。

誰も管理してないのに、なんでこんなに綺麗に立派に育つんだろうと・・・。

今更ながら不思議に思いました。

私の畑のいちごは、ほっておいたら小さくて虫に食われて・・・・。

玉葱だってほぼ葱になってしまった。

野生種って強いのか・・・。水も肥料もあげてないのに・・・・。

それに毎年毎年同じ場所に生える野いちごの連作障害はないのかな?

不思議だ・・・・。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 土いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。