2011年11月12日

七五三♪

まるこの7歳の七五三のお参りでした。

ついこの間3歳のお参りだったようば気がする。

早いなぁ。

気づいたらもう20キロ近くあって抱っこもままならない。

子供の成長って不思議・・・。

お着物は、義母がアンティークを探して来てくれたもの。

買ってきた時は、なんだか地味だなぁ〜と思ってたのだけど

しっかり着せてもらうと、すごくまるこに似合っていました。

今回の七五三は双子のアイマイちゃんに一日プロデュースしてもらいました。

マイちゃんがカメラ。アイちゃんが着付け。若いのに心配りがしっかりできて子供達もすっかり慣れて

大きな家族みたいに一日過ごしました。

DSC03669.JPG

ちびまるの方が着物を着てかなりお姫様になりきっている・・・・。やっぱり女の子だなぁ。

彼女のお着物もアンティーク。クリスマスもお正月も着たいのだそうです。

DSC03663.JPG

髪は、美容室でしっかり日本髪にセットしてもらってご機嫌です♪

どんな写真になってるか楽しみだね。

PB127590.JPG
posted by Dazee♪ at 23:48| 福岡 | Comment(2) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

【イベント】平和は赤ちゃんから始まる

「平和は子どもたちから始まる」というトークイベントがあります。

「平和は赤ちゃんからはじまる」

〜小さな「デチタ!」を応援するヒント〜

昨年末「デチタ。でちた。できた。」というモンテッソーリの子育ての本が発売されました。
sbsのサークルで毎月読み込んでいるんですが、かなり読みやすくオススメデス。
小さい人との穏やかな日々。どんな風に赤ちゃんの秩序を環境を育んであげると良いのか。
子供が育つのを待つ工夫。私にとってとても必要な情報でした。
この本の監修者の深津高子さんの講演会です。
福岡市の開催では、歌手のマザートークさんのライブも。
深津さんは、震災時の子供のケアについて詳しくご自身のblogで紹介されています。


http://ecollage.info/log/eid101.html

私は、2日のクリキンディでの開催に参加予定です。
 
黒ハート4月2日にはランチ付きで田川郡赤村源じいの森 スローカフェ クリキンディにて開催。

◎場所:カフェ・クリキンディ(福岡県田川郡赤村 源じいの森温泉内)
◎日時:2011年4月2日(土曜)
    10:30 受付開始
    11:00〜トーク&対談
    14:00 終了予定
◎費用:2000円(特製・自然食ランチ付き♪)
  ★定員20名:定員になり次第締め切らせていただきます。
   お早めにお申し込みください。

★お子さんを連れての参加も歓迎します。
*託児はありません。
 お子さんの食事が別途必要な場合はご相談ください。
子どもを連れてくる方へ:託児がないので、いつも子どもが好んで遊ぶ小さな玩具や、繰り返し読む本をお持ちください。初めての場所でも知っている玩具があると安心します。


★問い合わせ&申し込み先:赤村スローカフェ・クリキンディ
Tel:0947-88-2893(ランチタイムを避けてお電話ください)
akamura_slow_vpjct(a)yahoo.co.jp
(a)は@に変えてください。

メール予約の場合、カフェからの返信をもって
予約完了となります。


黒ハート4月3日は福岡市内にて開催されます。


: .・*: .。: *: * 。.・*:。: *: * .・*: .。:: .・*: .。: *:
子育ちの素敵なお話と歌で、お母さんに元気になってもらうための一日
深津高子 講演会&マザートーク(中村淳子)コンサート
: .・*: .。: *: * 。.・*:。: *: * .・*: .。:: .・*: .。: *:

「拝啓、お母さん。毎日の家事と育児。ほんとうにありがとうございます。
たまには、ゆったりのんびりのほほんと、子育ちの大切な話しや心やすらぐ歌を聴きながら、
ゆるやかな時間をすごしてみませんか?
このたびモンテッソーリ教師の深津高子さんと歌手のマザートークさんをお招きして、お母さんたちへの
ありがとうをこめた催しを致します。日ごろの子育ちをふり返り、そして新たな気づきを未来へとつなげていく時間。
どうぞおたのしみください。」

  

2011年4月3日(日) 開場13:30〜 プログラム14:00〜17:00
場所:どろんこ保育園 福岡市博多区住吉1−2−50 ・電話:092−271-3343
参加費:1000円(オーガニックコーヒー付き)

*託児あり 対象:未就学児まで(託児は3月26日までにお申込みください)
お子さんお一人につき300円をお願いします。

問い合わせ&申込み
ウインドファーム
tell:093−202-0081 (担当:矢野)
fax:093−201-8398
e-mail: hirorin★windfarm.co.jp
★は@に変更してください。

【深津高子さんプロフィール】
保育環境コンサルタント
国際モンテッソーリ協会理事 http://www.montessori-ami.org/
NPO法人幼い難民を考える会理事 http://www.cyr.or.jp/
エコラージュ工房代表 http://ecollage.info/

Gデザイナーや語学教師、通訳の仕事を経て、80年代、インドシナ難民流出を
きっかけにタイに行き、メコン河沿いに住む。そこで救援活動に関わるうちに、
国際協力や援助の在り方に疑問を持ちはじめ、恒久的な平和を生み出すための方
法論を模索中に「希望の家」に出会う。帰国後、国際モンテッソーリ教師の資格
を取得し、東京・府中市にある無認可のモンテッソーリ園に勤める。現在は、全
国の幼稚園・保育園に出向き、子どもの視点に立った「保育環境アセスメント作
業」に取り組んでいる。
『デチタ、でチた、できた!』(ウインドファーム/2011年刊)の監修も務める。
http://www.windfarm.co.jp/dechita

【マザートークさんプロフィール】
長女の妊娠・出産をとおして、いのちの歌が自然に沸きはじめる。
長女が2歳になったのをきっかけに音楽活動を開始。2005年、CD「mother-tone」をリリース。
二女を自宅出産。第三子は短いいのちを子宮で全うする。
二女の誕生の記録を公開し、幸せなお産や、いのちについてのトークやライブを続けている。
2010年、生と死、深いいのちの世界をうたったCD「産霊 ムスビ」をリリース。
食や農、エネルギーに関するイベントから心霊体をひとつにつなげるボイスワークなど、幅広く活動中。

posted by Dazee♪ at 23:55| 福岡 | Comment(0) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

水絵教室

P1000849.JPG

幼稚園生活ももうすぐお別れ〜な長女まるさんの絵。
なんとなく旅立ちを描いているようです。

いつも隣に座ってちびまるも絵を描くので二人の絵は、とても良く似ています。

水絵教室では、色も先生に一人ひとりが何色が欲しいか伝えます。
だから、はじめは赤・青・黄の三色だけの子が段々増えていったりします。

赤色と青色を混ぜると紫になる。黄色と赤色だと橙に。

そんな事も感覚で理解してるのか、そうやったらそんな色が作れるの?と聞きたくなるときもあります。

P1000848.JPG

この日は、なぜか姉妹でバラバラに座りました。
だからかちょっとうかない様子。

顔にまでアートしてる。
posted by Dazee♪ at 00:16| 福岡 ☀| Comment(0) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

産まれた日の空

P1000541.JPG

SORAが産まれた日の空を写真に撮りました。

P1000540.JPG

秋の空でした。

P1000543.JPG

助産院からの風景。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

Happy Birthday SORA

10月6日 水曜日 AM9:08 Kin 181 赤い水晶の竜

新月に向かう日

ずうっ〜と会いたかった、あなたが産まれて来てくれました

ありがとう

神様にありがとう

ただただ ありがとう  

PA071626.JPG



PA091635.JPG



PA101636.JPG



PA081629.JPG



PA091633.JPG



PA081632.JPG

出産予定日は9月26日。予定日を超える度、周囲からの「まだ産まれないの?」、「大丈夫なの?」。

それは、一番私が思ってることだよぉ〜。段々ストレスになって頭が混乱。

鍼灸院の先生に「頭を使いすぎてる。」と言われそのストレスを先生に全部吐き出した。

そしたら何か楽になって一日一日を楽しもうって気持ちになった。

生まれる前日は撮り忘れてた妊婦ヌードを撮ってもらったり、会いたい日人に会いに行ったり・・・。

その日に妊娠中にしたいことが全部終わった気がする。

そして6日。午前3時から歯痛で目が覚める。臨月に入ってから夜3時になると歯が痛くなる。

いつもは、Bell.ですぐに治るのだけどこの日はどのレメディも効かず・・。

冷汗が出るくらい痛い。気づいたら5時半。そしてトイレに行っておしるしに気づく。

上二人の経験では破水からのスタートだったから、どの段階で助産院に向かえばいいのか

も分らない。6時半に鮮血なおしるしがあった事を電話してみた。当直は浦部さん。

「陣痛は、どんな間隔?」、そっかぁ。陣痛が来ないとお産始まらないんだったー。と思い出す。

測ってみるとほぼ10分間隔で来てるみたい。

7時には出社する旦那。それまでに陣痛なのかハッキリさせねばと、歯の痛みを忘れて陣痛に集中してみる。

もう一度、助産院に電話。「もし違っててもいいから来てみるかなぁ?」くらいの感覚。

もし違ったら旦那に申し訳ないとか思ってしまった。

でも、いざ車に乗って道中だんだん間隔は10分なんだけどかなり強い痛みが押し寄せる。

7:45 助産院到着。

NSTを付けて陣痛間隔を測る。でも10分〜8分〜5分と幅がある。

浦部さんが、貼るお灸を三隠交と腰にしてくれた。ポカポカ気持ちよかった。

「お昼までには生まれるかなぁ?」の言葉に旦那は「一旦会社に行ってくる。」と出て行ってしまった。

義父母も到着し、子供達もいたのでお部屋でゆっくりすることに。

8:25 海の部屋に。

しかし、ドンドン強くなる痛み。これが10分間隔の陣痛なら私はもう出産には耐えられないかも!!

今までどうやってお産してきたんだ?って思った。

子供達も時折くる私の激痛加減を見て、かなりビックリしていた。

そんな様子を見かねた義母は、たまたま上に上がって来た智子先生を呼んできてくれた。

「痛いならもう産まれるよ。誕生室に行きましょう!」

「あっ。やっぱそおなんだ。この痛みは違うもんね。良かった〜。」と心の中で思った。

8:45 誕生室に再び移動。

前開きのパジャマにも着替えてなくて、バスローブに着替えることに。

でも、痛くて「脱げなーい!」と叫んでしまった。(あとで思い出すと恥ずかしい瞬間が盛り沢山。それがお産なんかなぁ。)

どうにか着替えて、クッションにもたれて四つん這いに・・・・。

智子先生が「ゆっ〜くり呼吸して〜。そうそう上手ねぇ〜。」と子供をあやすように優しく声を掛けてくれる。

気づいたら、浦部さんも、嶋谷さんも、永松さんも補助してくれている。4人の助産師さんに囲まれてなんて贅沢なお産!!

そして義母さんが側にいてくれて。後ろには子供たち、そして義父さんまで・・・。

えっ?義父さん?「まぁいいかぁ。」
(こう考えるまでの余裕はあったのかぁ。)

9:05 頭が出そう。赤ちゃんがすごい勢いで出ようとしていて一瞬心拍が下がったそう。

それで赤ちゃんのペースで出てきやすいように、バーススツールに座って産むことに。
(木でできたお産用の椅子。)

助産師さん達に支えられながら、やっとこ座り、真正面に置いてある聖母様の絵を見ながら骨盤を立ててと智子先生。

それから、いきむとあっという間に頭が出てきました。

なんとなんとラッキーベイビー。卵膜を破らず、風船に包まれたまま頭半分出てきました。

夢にまで見た宇宙飛行士ベビー。絵に書いて説明したい。

9:08 頭が出たらそのままちゅるるん。卵膜を破って元気な泣き声が・・・・。

臍の緒が付いたまま抱っこして・・・・・。すごくなま温かくて懐かしい匂いがした。

「おぉ。この足がこのお尻が私のお腹を蹴っていたのだね!」とギュッ〜と抱きしめた。

それからゆっくり胎盤も出てきて、臍の緒の拍動が止まるまで待って臍の緒を切る。

旦那は、会社に行ってしまったので義母さんが切ってくれた。

あまりにあっという間過ぎてしばらく、お産の経過が思い出せなかった。

浦部さんも予測できないくらいのスピード感のあるお産だったと言っていました。

でも、こんなに短い陣痛の痛みならもう少し落ち着いたら良かったのになぁ。と反省。

本当はビデオも撮りたかったけど、今回のは見せられるシロモノではナカッタから撮れなかったのでしょう。


2956g 41週6日にしては何ともちょうど良いサイズ。

ベストな状態で出てきたSORA君。もうちゃんと決めていたのでしょう。

ちなみにマヤ暦では、私と同じ「赤い竜」、もえと同じ「白い犬」を持って産まれてきた。

そしてオーラソーマでは子供達3人とも同じ色を持っているそう。どんなお役目があるんだろう?

入院生活、春日助産院のお食事もぼちぼち近々アップします。








posted by Dazee♪ at 23:22| 福岡 ☁| Comment(20) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

色彩心理ワークショップ

南区弥永にあるエスタスカーサにて。

沼田塾の沼田みよりさんの親子ワークショップに参加してきました。

P1000459.JPG

講師の紹介
沼田 みよりさん

ライフコーディネーター
短大卒業後、幼稚園教諭として、幼児教育に関わり、
障害を持つ子を含めて子どもたちと、創作をする楽しみを知る。
その後、独学で、ラッピングコーディネーターとなり、店舗のマ
ーケティングに関わる、ギフト提案、店舗指導などのストアー
ロデュース暮らしに関わる提案や 色彩心理を活かして、
「子どもたちとの創作活動」やお母さんへのコミュニケーション
をテーマに食と心のワーク、セッション」を行っている。

福岡県うきは市、ほたるが飛び交う里山に在住。
沼田塾HP

P1000460.JPG

みよりさんの親子ワークショップははじめて。
前回は、講演会で大人が小さな塗り絵をして深層心理を読み解きました。

その時は二つのハートを好きな色で塗ったのだけど、みんなそれぞれ違って面白かった。

今回は、親子ワーク。
子供達は、好きな大きさの紙を選んで好きな画材で絵を描きます。
自由に自由に・・・・♪

大きなブラシ、ローラー、水彩絵の具、クレパス、パステル、自分の手や足を使っても構わない。

とにかく自由。周りの大人も「だめ!」って言わない。

そして、絵を描くそばでお母さんがじーっと見守る。そんな時間を過ごします。

その過程の中や絵の中に子供の葛藤や気持ちの変化をみよりさんがアシストして下さいます。

今回のまるこの絵は、とても興味深いものでした。
しっかり生まれてくる赤ちゃんの事や自分の不安。
でも家族が5人に増えることへの喜び・・・。
全てが書いてありました。

色も赤の攻撃的な気持ちからだんだん紫へ変わっていく・・・。

子供それぞれの表現の仕方は違うけれど、みんな一生懸命生きていて
絵を描くことでデトックス出来るそうです。

だから「上手!下手!」って表現で子供の「絵を描く意欲。」を奪わないこと。
絵が描ければ、デトックス出来る。

P1000461.JPG

最後の一枚は、「お母さんも描いていいよ!」って言ってくれたので二人で描きました。

また、絶対行きたい!みよりんんい会いたい!といってるまるこ。
また一つ成長した後姿が頼もしかった。

次回は10月4日に大人の色彩セラピーがあります。
11月2日3日も糸島で開催されます。

私は、出産で残念ながら参加できないけどオススメです♪

私的糸島時間

プチママンの在原さんの素敵なブログです。
こちらで申し込みできます。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

おかあさんありがとう

P1000166.JPG

まる5歳。ちびまる3歳。

それぞれが幼稚園で作ってくれた母の日の手紙とプレゼント。

こんなに沢山。

P1000164.JPG

P1000162.JPG

P1000163.JPG

うっう〜!「つま」になってるぅ。わざとかしらぁ?

P1000161.JPG

鍋敷きとコースターセット。

もったいなくて使えない。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(4) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

はじめての山登り

三日月山に山登り。

子供達は、初めての本格登山。

DSC03577.JPG

登山口に入った頃、ぽつぽつ雨が降り始めました。

でも、そんなのおかまいなし。みんな傘を片手に登ります。

DSC03575.JPG

5歳児は、最後まで自力でがんばりました。

頂上でのお弁当を楽しみに。

DSC03579.JPG

お弁当を食べて、丘で草すべり。

DSC03584.JPG

3歳児は、草すべりで手に怪我を・・・。
そして下りの途中眠り込んでしまったのです。
おじいぃちゃんが抱っこを頑張ってくれました。

DSC03585.JPG

頂上の様子。福岡タワーまで綺麗に見えました。


posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

水絵の世界@虹を探す先生

DSC03540.JPG

12月からまるこは、水絵教室に通っています。
(一番前がまるこの作品。)

優しい春の色が芽生え始めリラックスした様子。
、柔らかい中にも何か強い意志を感じられますね。と先生。

水絵は水に浸した画用紙に水で薄めた水彩絵の具で自由に絵を描きます。

色も初めは「赤」、「青」、「黄」の三色からスタート。

この三色が作り出す色のバリエーションにびっくりさせられます。

そして画用紙にじわぁっと滲んでいく様子がなんとも綺麗なんです。

この日は、先生が教室中にセンターを何かを探してうろうろし始めました。

「虹が見えませんか?」

保護者も一緒になって探しました。

ちょうど天気雨で、虹の出るいいタイミングだったみたいで先生は子供のように窓の外を探していました。

結局、見えなかったのですが子供達と虹の話をよくされます。

虹は36色だとか、12色だとか、虹には階段があるとか色々な子供の発想にいちいち感動してくださいます。

こんな大人はいないです。

私は、毎週この先生をみているだけで沢山の気づきをもらいます。

子供達にとっても先生は魅力的な存在。

絵を書く前にろうそくに火をつけたり木の笛を吹いたり・・・・。

毎回毎回、まるこは楽しそうにその日あったことを話してくれます。

3月は、風車を作って山に登る特別教室です。

とても楽しみ♪
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

森のクリスマス会

09-12-25_002.jpg

りんごろうそくの儀式。

水絵教室のクリスマス会。

いつもの公民館がこの日は・・・・・・。

まるでドイツの深い森にいるような雰囲気でした。

ぐるぐると渦を巻いたもみの木の中を子供が一人一人自分の足で歩き、りんごろうそくに火を灯します。

ライアの音色を聞きながらゆっくりと時間が流れました。

道を間違っても、火をつけられなくても誰も口を出してはいけません。

この日、子供達の守護天使は先生。

先生のお話だとみんなそれぞれに守護天使がいて困った時にそっと助けてくれるのだそう。

はじめは、真っ暗な部屋も蝋燭の火が一つづつ灯りだんだんと明るくなって来ます。

とても厳かな、クリスマス会でした。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ポンポン鳥つくり


PC100427.JPG
かわいいでしょー?これ、友達のお家に行った時にプレゼントしてくれて・・・。

はまってしまったぁ。毛糸とかフエルトとか、なんか好き。

小さい子も手仕事出来るかなぁと心配だったけど、

まるこもちびまるも一生懸命作ります。

すごい集中力。

PC100426.JPG
シュタイナー子育て。

なんかいいかもと思っています。

かわいいなぁ。素敵だなぁって心地よさを感じるところを部分的に取り入れてみようっと。

そして本日のおやつ。

お砂糖フリーのカントリークッキー。
PC110429.JPG

・全粒粉 100g
・地粉  100g
・菜種油 大さじ1
・塩  小さじ1
・レーズンと胡桃 お好み
・レモン汁 適量
・すりおろし林檎 適量

型抜きは子供達がお手伝い。
posted by Dazee♪ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(3) | メルヘン育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。